スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭井坐大神荒魂神社

20111203


 参集殿、祈祷殿、儀式殿のすぐ脇に、「久すり道」としるされています。

 狭井神社 1a

 この道が、「狭井神社」(さいじんじゃ)へと続く道です。

 狭井神社 1b

 やはり鬱蒼とした木々の中、結構急な坂を登って。
 最近運動をしていない私は、もう息が切れてきます。

 「運動せなあかんわ。」などど思いながら・・・

 狭井神社 1c

 「狭井神社」の鳥居のところへ。

 鳥居をくぐって、静かな参道を進むと、

 狭井神社 1d

 三島由紀夫の石碑がひっそりと
 1966年8月、ドナルド・キーン氏とともに、大神神社を訪れました。
 この神社に、とても感動されたようですよ。

 参道の先にある階段を上がって「拝殿」へ

 狭井神社 1e

 「華鎮社(はなしづめのやしろ)」と称され
 病気を鎮める神様として、多くの人々の信仰を得ています。

 ここにお参りする人々の多くが、ある物を持参します。

 狭井神社 1f

 ペットボトルであったり、水筒であったり
 その理由は、ご神水の湧き出る「薬井戸」です。

 私も、ペットボトル(500ml)を2本持ってきました。
 大きなペットボトルを台車で持ってこられる方も・・・

 もちろん、この場所でご神水をいただくことができます。
 ちゃ~んと設備が整えられていますから。

 さて、ご神水もいただいたので、次の神社へ・・・


 そうそう、忘れてはいけない場所があと1つ

 狭井神社 1g

 神社への階段を上がってくると、
 右手に、神体山である「三輪山」への登山口があります。

 確か、受付は午後2時までだったと思いますが・・・


 さぁ、「久延彦神社」へ。。。
 
 
                         < to be continued >






 励みになります。ポチッと応援、お願いします。。
        FC2 Blog Ranking

  
関連記事

コメント

お忙しいのに・・・

こんにちは。
お忙しいのに、コメント有難うございました。

そうですね。
それぞれの神社には、それぞれの雰囲気と特徴が
あって、とても興味深いですよね。
私は、「狭井神社」の拝殿、結構好きなのです。
なんか素朴で、可愛いでしょ。 (笑)


No title

こんにちは。 
個人的な話ですが、僕は日本で言うと寺社城郭を巡るのが好きでして、
特に神社は行ってみないと分からない。
同じようなものじゃないか、と思われがちですが、
その神社に行ってみてはじめて分かる面白さ、というのが
個々の神社にあると思っています。
この狭井神社もどこかしら独特な感じがありますね。

非公開コメント
プロフィール

gyutto

Author:gyutto
旅が大好きなGyuttoです。
北欧や西欧を訪れ、自ら買い付けた
ヴィンテージ食器や雑貨のご紹介、
旅の話などを綴っていきたいと思います。
訪れた場所のお役立ち情報も・・・
どうぞ宜しくお願いします。

尚、記事記載日と訪問日は一致していません。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
FC2カウンター

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。