スポンサーサイト

------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の穴場 「 等彌神社 」  ( 桜井市 )

20111208

 「紅葉狩り」に遠出することなく
 秋は 終わりを告げそうだったのですが
 「紅葉の穴場」として紹介されていた『等彌神社』

 等彌神社 1a

 「もう遅いかな・・・」って思っていたのですが
 まだ木々は輝きを残していて美しい。

 等彌神社 1b

 でも、この辺りの木々は、もう秋の終わりを告げています。

 等彌神社 1c

 訪れる人も少なくて、とっても静か

 等彌神社 1d

 朱塗りの鳥居と階段の手すりが映えて

 等彌神社 1e 

 「あ~、来てよかった。」と呟きながら

 等彌神社 1f 

 ひっそりとした境内で、心静かにお参りです。

 等彌神社 1g 

 拝殿の奥には、輝く真っ赤な紅葉を見つけました。

 
 「紅葉を見ないで終わる秋かな・・・」と思っていましたが
 『等彌神社』の紅葉を独り占めしたような気持ちに。

 本当に幸運でしたね。 
 






 励みになります。ポチッと応援、お願いします。
        FC2 Blog Ranking

         





 
 

 

 

 

 
 
スポンサーサイト

久延彦神社と大直禰子神社

20111205


 「狭井神社」から「久延彦神社」へと向かいます。
 「久延彦」と書いて、「くえひこ」と読みます。 
 漢字の読み方は難しい。 (って思うのは、私だけ?)

 神社へ向かう途中に、「大美和の杜」があり、
 その展望台からは、大和の美しい景色が見えます。

 久延彦神社 1a

 大和三山(香具山、畝傍山、耳成山)、大神神社の大鳥居
 遙か向こうには、二上山も見えて・・・

 美しい景色を見て、一息
 「久延彦神社」へ向かいます。

 久延彦神社 1b   

  ご祭神久延毘古命(くえびこのみこと)は、「山田の曽冨騰」(そほど)
      山田の案山子だそう。「足は行かねど天下の事を尽く知れる神様」

 久延彦神社 1c

 「願掛け絵馬」には、参拝者の願い事がいっぱい。
 我が家も受験生が1人。おかげさまで、つい先日合格しました。

 「どうか皆様の願いが叶いますように!」

 久延彦神社 1d

 拝殿から参道を見下ろすと
 この神社のある場所の高さが、よ~くわかります。

 久延彦神社 1e

 私の好きな参道沿いの木々を見ながら
 階段を下って、「久延彦神社」を後にします。

 若宮神社 2

 「久延彦神社」を少し行くと、 「大直禰子神社」(おおたたねこじんじゃ)に。
 この神社は、「若宮神社」とも言われます。

 若宮神社 1

 解体修理が実施され、1412年の姿に復元された重要文化財です。


 久しぶりによ~く歩きました。
 今夜は、足がだるくなりそう・・・ (笑)






 励みになります。ポチッと応援、お願いします。。
        FC2 Blog Ranking

     

狭井坐大神荒魂神社

20111203


 参集殿、祈祷殿、儀式殿のすぐ脇に、「久すり道」としるされています。

 狭井神社 1a

 この道が、「狭井神社」(さいじんじゃ)へと続く道です。

 狭井神社 1b

 やはり鬱蒼とした木々の中、結構急な坂を登って。
 最近運動をしていない私は、もう息が切れてきます。

 「運動せなあかんわ。」などど思いながら・・・

 狭井神社 1c

 「狭井神社」の鳥居のところへ。

 鳥居をくぐって、静かな参道を進むと、

 狭井神社 1d

 三島由紀夫の石碑がひっそりと
 1966年8月、ドナルド・キーン氏とともに、大神神社を訪れました。
 この神社に、とても感動されたようですよ。

 参道の先にある階段を上がって「拝殿」へ

 狭井神社 1e

 「華鎮社(はなしづめのやしろ)」と称され
 病気を鎮める神様として、多くの人々の信仰を得ています。

 ここにお参りする人々の多くが、ある物を持参します。

 狭井神社 1f

 ペットボトルであったり、水筒であったり
 その理由は、ご神水の湧き出る「薬井戸」です。

 私も、ペットボトル(500ml)を2本持ってきました。
 大きなペットボトルを台車で持ってこられる方も・・・

 もちろん、この場所でご神水をいただくことができます。
 ちゃ~んと設備が整えられていますから。

 さて、ご神水もいただいたので、次の神社へ・・・


 そうそう、忘れてはいけない場所があと1つ

 狭井神社 1g

 神社への階段を上がってくると、
 右手に、神体山である「三輪山」への登山口があります。

 確か、受付は午後2時までだったと思いますが・・・


 さぁ、「久延彦神社」へ。。。
 
 
                         < to be continued >






 励みになります。ポチッと応援、お願いします。。
        FC2 Blog Ranking

  

大和国一之宮 三輪明神 大神神社

20111201


 「大鳥居」通って、元来た道をてくてく
 うっそうとした木立の中に、「二の鳥居」が・・・

 三輪明神 1a

 ここから先は、神様の領域だと思うと
 なんとなく気持ちがシャキ~ンとします。

 三輪明神 1b

 木立に囲まれているので、空気もヒンヤリ
 鳥のさえずり以外に聞こえるのは
 サクッ、サクッという靴音だけ

 三輪明神 1c

 階段の上に、拝殿が見えてきました。
 11月は「七五三」お母さんに手を引かれた着物姿の子供さんの姿も。

 我が子にも、あんな時がありました。

 三輪明神 1d 

 1664年、4代将軍徳川家綱により造営された現在の拝殿
 大正10年、国の重要文化財に指定された立派な拝殿です。

 三輪山を神体山とするため、本殿は設けられていません。
 拝殿の奥にある三つ鳥居を通して、三輪山を拝します。

 
 この日は「大安吉日」だったようで、結婚式を終えられた新郎新婦をお見かけしました。
 綿帽子に白無垢の花嫁さん、綺麗でした。

 三輪明神 1e
 
 拝殿での参拝の後は、やはりこちらにお参りしないと・・・

 「巳の神杉」と称せられています。
 蛇は、三輪の神の化身として意識されていて
 「お酒と卵」がお供えされています。


 参拝すると、気分がすっきりしますね。

 今日はこの後、『狭井神社』へ。。。


                              < to be continued >





 励みになります。ポチッと応援、お願いします。。
        FC2 Blog Ranking

  

おふさ観音 「秋のバラまつり」

20111124

  「まだ少し早いかな・・・」と思いながら
  いいお天気につられて、『 おふさ観音 』へ、ぶらり。

        * 11月30日まで 「秋のバラまつり 」開催中です。

  ofusablg1.jpg

  近鉄橿原線の八木西口で下車。
  歩いて10分たらずで、『 おふさ観音 』に到着。


  おふさ観音 「秋のバラまつり」 2
         高野山真言宗・別格本山のお寺 

  やはり予想していた通り、「来るのが早かったなぁ・・・」
  まだ蕾がかたく、咲いているバラが少ない。

  おふさ観音 「秋のバラまつり」 3a 

  1番咲いていた黄色のバラを配して、本堂の写真を1枚。

  数少ないが咲いている花を見つけては、パチリ、パチリ。

  おふさ観音 「秋のバラまつり」 4 おふさ観音 「秋のバラまつり」 5

  おふさ観音 「秋のバラまつり」 7 おふさ観音 「秋のバラまつり」 6

  おふさ観音 「秋のバラまつり」 8 おふさ観音 「秋のバラまつり」 9

  風が吹くと、バラのほのかないい香りがしてきます。
  とても優しい香りです。

  春に訪れた時には、バラ園から先には行かなかったのですが
  本堂とバラ園の奥に行くと、

  おふさ観音 「秋のバラまつり」 10a

  観音様の化身とされる「亀」が泳ぐ『 亀の池 』
  池の周りの木々は、少しずつ色づいています。

  おふさ観音 「秋のバラまつり」 11

  『 おふさ観音 』 発祥物語にちなんだ『 鯉の池 』
  その周りには、回遊式日本庭園の『 円空庭 』

  さて、そろそろ一息いれましょうかねぇ・・・

  庭園内にある『 茶房 おふさ 』へ。。。  



                          * 訪問日と記載日は異なります。
                          < to be continued >







  励みになります。ポチッと応援、お願いします。
          FC2 Blog Ranking

    
プロフィール

gyutto

Author:gyutto
旅が大好きなGyuttoです。
北欧や西欧を訪れ、自ら買い付けた
ヴィンテージ食器や雑貨のご紹介、
旅の話などを綴っていきたいと思います。
訪れた場所のお役立ち情報も・・・
どうぞ宜しくお願いします。

尚、記事記載日と訪問日は一致していません。

カテゴリ
最新記事
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
FC2カウンター

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。